愛人契約や愛人募集ができる無料の愛人紹介掲示板です!愛人を作りたい方や愛人について知りたい方などがコチラの掲示板を利用しています!是非ご利用ください!

前へ

次へ

愛人募集掲示板で愛人と出会えた40代男性の話

ある40歳の男性の愛人募集の体験談です。男性が愛人募集をしようと思ったのは友達が影響しています。彼の友達は15歳も年下の若い女性と愛人契約の関係にあったのです。

そんな若い女性とセックスをして愛人として付き合っているなんて羨ましい話ですが、何よりもいいなと思ったのはその友達が愛人募集をしてから前よりもイキイキとしている事です。

男性自身は仕事が忙しく、疲れて家に帰ると妻は愚痴ばかりでその愚痴を聞くだけで憂鬱な気分になってしまう。

そんな毎日を送っていて、毎日が楽しいなんて気持ちになったのはいつ以来なのか思い出せないぐらいでした。自分ももっとイキイキとしてみたい、そんな気持ちで愛人募集掲示板で愛人募集をしてみたのです。

愛人契約や愛人募集ができる無料の愛人紹介掲示板の画像2

男性が知り合ったのは20代の若い女性でデザイナーになるために勉強をして、アルバイトで生活をしている女性でした。

勉強をしながら生活費は自分で稼いでいるわけですから決して余裕のある暮らしをしているわけではありません。

しかし夢のために、やりたい事をしているのだから余裕がない暮らしでも構わない、そんな若いエネルギーは見ているだけで自分も頑張ろうという気持ちにさせてくれたのです。

男性は愛人として女性と付き合い、さすがに生活を全て囲うだけの経済力はありませんでしたが、彼女がアルバイトの給料日前などお金がない時期にはご飯を奢ってあげたり、デザイナーの勉強のために必要な教材が高くて買えない時には代わりに買ってあげたりと夢を応援したのです。

彼女自身も頼れる大人の男性として、夢を応援してもらえる事がすごく励みになり、愛人契約の関係がいけない事だとは思わなかったと言います。

そしてずっと続けられる関係ではなくても、もう少しだけ、自分がもう少しだけしっかりして一人で夢に向かって歩けるようになるまで支えて欲しいと考えているのです。

お互いに日常生活の中で相手の存在が癒しの存在になっているのです。友達がイキイキしていて羨ましい、そんなふうに思っていた男性も他人から見たら今ではイキイキとした毎日を送っているのかもしれませんね。

隣の芝生は青く見える、そんな言葉もありますが、他人が羨ましいと思ったら自分も同じ事をしてみればいいのです。マネとかそんな事はどうでもいいですよね。自分が今幸せかそうでないのかは自分自身で決める事です。

他人から見て幸せそうに見えても、その家庭で自分がちっとも幸せに感じないのであれば、外に幸せを求めてもありだと思います。